HOME > オフセット印刷について

オフセット印刷について

オフセット印刷の特徴


オフセット印刷は、版から直接印刷するわけではなく、一旦ブランケットと呼ばれる胴に画像を転写させ、そこから紙に印刷します。
印刷機に装着された版には常に水分とインキが供給されます。しかし、画線部という印刷をする部分は水をはじく性質を持っているので、印刷される部分には水分が残りません。水の付着した部分はインキをはじき、画像部分にのみインキが付着します。この画像は、いったんゴムのブランケットに移されてから、紙に転写されます。このようにオフセット印刷は、水とインキの微妙なバランスの上で成り立っているのです。
下記にはオフセット印刷の大きな特徴を3つご紹介いたします。

美しい仕上がり!

オフセット印刷は原稿からの再現性がよく、色調が豊かで美しい印刷が可能です。
紙やインキの種類、配合を組み替えることで様々な色の原稿を再現できます。
また、細かい文字や罫線、写真などもシャープに印刷できるため、精度の高い印刷をしたい場合に最適な印刷方法といえます。

短納期に対応!

オフセット印刷は印刷スピードが速くて低コストという特徴があります。
印刷時間が短く、大量印刷するとコストも抑えることができるので、チラシ、ポスター、カタログなど様々な現場で日々活用されています。また、データの修正が比較的容易なので、記念誌、同人誌などの小数部印刷にも最適です!

様々な用紙に対応可能!

オフセット印刷は薄紙から厚紙まで多種多様な素材に印刷が可能です。
オフセット印刷は、コート紙、マット紙、光沢紙、上質紙、厚紙などのほか、和紙などの特殊な紙にもきれいに印刷することができます。大きさもチラシのような一般的な大きさのものから、大型のポスターまで幅広く対応しています。

パンフレット、チラシ、カタログ、ポスターなどあらゆる印刷物は当社にお任せください。
フジイ・カラーリプロ 株式会社

〒546-0043
大阪府大阪市東住吉区駒川1-14-26
TEL 06-6714-8587
FAX 06-6714-6554